• ホーム
  • 最新情報
  • 満員御礼|オンライン講座『膜厚測定の基礎講座』の受付を終了しました

Webinar

2021年10月06日

webinar_top_close.png

満 員 御 礼 !

たくさんの方にお申込みいただき、まことにありがとうございます。
本ウェビナーは定員に達しましたので、受付を終了いたしました。

今後のウェビナーの予定はこちらからご確認いただけます。


膜厚測定は、薄膜評価の基本です!

真空成膜や塗布などさまざまな手法で作成された薄膜。その薄膜が狙い通りの膜厚になっていないと膜の性能が適切に発揮されず、ひいては製品不良の原因になってしまいます。生産性に影響しますので、日頃の膜厚評価は非常に重要なポイントです。

皆さんは日々どのような手法で薄膜の厚さ、膜厚を測定していますか?

一口に膜厚の測定と言っても、膜の種類や厚みも多種多様で、測定する機器もいろいろな手法が存在しますから、膜にあった最適な測定器を選択し、正しく評価しないといけません。

本講座では『膜厚測定の基礎』と題し、膜厚測定器の種類や特長の解説と膜厚測定器の中で最もベーシックで広く使用されている『段差計』と『エリプソメータ』にスポットを当て、その仕組みや用途、使用上のポイントなどの基礎を解説します。

  • 膜厚測定器の種類と特長
  • 段差計(触針式プロファイラ)基礎知識
  • エリプソメータ基礎知識

お使いの膜厚評価が最適かどうか悩まれている方、なぜ今でも接触式が使われるの? ナノメータ極薄膜も測定できるの?そんな疑問にも答えます。 また『膜厚測定』について基礎から学びたい方にも本講座がオススメです。

ご参加いただくメリット

『膜厚測定の基礎講座』では、これから膜厚評価をはじめられる方をはじめ、すでに段差計やエリプソメータ等をお持ちの方々にも講師の実体験をもとに分かり易く解説します。
初心者の方にも分かりやすい内容ですので、御社の社員研修や社内教育にご活用ください。
オンラインですので、ご自宅からでもご参加いただける無料のセミナーです。

いますぐ、下記のお問い合わせフォームからお申し込みください。

『膜厚測定の基礎講座』概要

日時 2021年10月13日(水) 14:00 - 15:00 (*1)
場所 オンライン (*2)
講師 株式会社アルバック規格品事業部計測機器部 桜井 貞雄
参加費 無料
対象者 どなたでも可 (*3)
応募締め切り 定員に達した為、受付を終了いたしました。(*4)

(*1) 当日の進行によって、お時間が若干前後する場合がございますので、ご了承ください。
(*2) Zoomを使用いたしますので、あらかじめインストールをお願いいたします。
Zoomに関するご質問にはご回答いたしかねます。ご了承ください。
(*3) 次のいづれかにに該当すると弊社が判断した場合、ご参加をお断りしております。理由についてはご回答いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(a)一部の弊社製品と競合する製品をお取り扱いの企業にお勤めの方
(b)フリーメールをご使用の方
(c)反社会勢力であると判明した場合
(d)申し込み時に登録頂いた情報が不完全、または当社で確認が出来ない場合
(e)その他、ほかのお客様に迷惑を及ぼし、又は円滑な実施を妨げるおそれがある場合

(*4) 定員に達した時点で、ご応募を終了させていただきます。

講師紹介

Article_top_sadao-sakurai.png

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました