• ホーム
  • 最新情報
  • 6月23日開講『プロセスガスモニタの基礎講座』の受付を開始しました

Webinar

2021年06月08日

Webinar_top.png

歩留り悪化の"犯人"、特定できていますか?

真空装置や真空容器の真空度を真空計できちんと管理しているのに、

  • 突然、歩留りが悪くなった
  • 製品の品質にばらつきが出ている

このような問題に直面することはありませんか?

この問題は、同じ圧力でも歩留まりを悪化させる何かが入り込んだ可能性があります。
この"犯人"とも言うべき原因を、特定できるのが、『プロセスガスモニタ/RGA(分圧計)』です。

真空ポンプで「真空をつくる」、真空計(全圧計)で「真空をはかる」、そしてプロセスガスモニタで「真空を分析する」ことが、真空技術の基礎で抑えるべき3つのポイント。
本講座では難しいと思われがちな「真空を分析する」を、

  • プロセスガスモニタ/RGA(分圧計)とは?
  • プロセスガスモニタ/RGA(分圧計)の分析原理
  • 分析でどんな情報(データ)が得られるのか
  • 真空プロセスガスモニタ/RGA(分圧計)が必要な理由

これらのポイントに焦点を当てて、これからプロセスガスモニタ/RGA(分圧計)を導入したい方でもご理解いただけるような、基礎の基礎を分かりやすく解説いたします。

真空を分析する」の基本のキを抑えたい、または最初の一歩を踏み出したい方に本講座がオススメです。

ご参加いただくメリット

プロセスガスモニタ/RGA(分圧計)の基礎講座』では、機器の原理・仕組みから機能に加え、その必要性を詳しく解説いたします。
ご参加いただくと受講後すぐに、講座の知識をお仕事にご活用いただけます。
また、このページをご覧のご本人様だけでなく、御社の方々にご紹介いただければ、社内での研修や有料の外部セミナーに参加する必要もございません。
オンラインですので、在宅などの環境でもご参加いただける無料のセミナーです。

いますぐ、下記のフォームからお申込みください。

『プロセスガスモニタ/RGA(分圧計)の基礎講座』概要

日時 2021年6月23日(水) 14:00 - 15:00 (*1)
場所 オンライン (*2)
講師 株式会社アルバック規格品事業部計測部 吉澤 秀樹
参加費 無料
対象者 どなたでも可 (*3)
応募締め切り 6月18日(金) (*4)

(*1) 当日の進行によって、お時間が若干前後する場合がございますので、ご了承ください。
(*2) Zoomを使用いたしますので、あらかじめインストールをお願いいたします。
Zoomに関するご質問にはご回答いたしかねます。ご了承ください。
(*3) 次のいずれかにに該当すると弊社が判断した場合、ご参加をお断りしております。理由についてはご回答いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(a)一部の弊社製品と競合する製品をお取り扱いの企業にお勤めの方
(b)フリーメールをご使用の方
(c)反社会勢力であると判明した場合
(d)申し込み時に登録頂いた情報が不完全、または当社で確認が出来ない場合
(e)その他、ほかのお客様に迷惑を及ぼし、又は円滑な実施を妨げるおそれがある場合

(*4) 定員に達した時点で、ご応募を終了させていただきます。

講師紹介

Article_top_Hideki-Yoshizawa.png


お申込み

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました