• ホーム
  • 最新情報
  • 満員御礼 | オンライン講座『リークディテクタのしくみ』の受付を終了しました

Webinar

2021年08月31日

webinar_top_close.png

満 員 御 礼 !

たくさんの方にお申込みいただき、まことにありがとうございます。
本ウェビナーは定員に達しましたので、受付を終了いたしました。

今後のウェビナーの予定はこちらからご確認いただけます。


リークディテクタは小さな真空装置

リークディテクタは、ヘリウムガスをサーチガスとして漏れ試験するための分析装置です。
その内部には高真空用真空ポンプ、低真空用真空ポンプ、真空計、質量分析計、真空バルブなど多彩な真空機器が搭載された、小さな真空装置と言っても過言ではありません。
30年程前までは、知識と経験を要する扱いの難しい装置でしたが、現在は全自動制御でどなたでも安心してご利用いただけるようになっています。

しかし、何事も原理と知識は知っておいて損はありません。
リークディテクタの場合でも測定原理と内部機器の動作を知っている事で、安心して漏れ試験を行うことができるようになります。
例えば、この様な疑問はお持ちではないでしょうか?

  • 内部構造や動作はどうなっているのだろう?
  • バックグラウンドが時間とともに下がるのは何故?
  • ヘリウムガス検知の仕組みとは?
  • 装置に悪影響をあたえてしまう動作があるのは本当?
  • 校正リークは定期的に再感度校正しているのは何故?

真空装置メーカーのアルバックだからこそお伝えできるリークディテクタのノウハウが気になる方に、本講座がオススメです。

ご参加いただくメリット

本講座では、リークディテクタの測定原理、内部の機器動作について分かりやすくご説明します。ご受講いただくと、普段何気なく使用している中で抱く疑問への理解が深まり、適切な装置の運用にお役立ていただけます。

いますぐ、下記のフォームからお申込みください。

『リークディテクタのしくみ』概要

日時 2021年9月15日(水) 14:00 - 15:00 (*1)
場所 オンライン (*2)
講師 株式会社アルバック 規格品事業部 計測機器部 大嶋 弦
参加費 無料
対象者 どなたでも可 (*3)
応募締め切り 定員に達した為、申込みを締め切りました。

(*1) 当日の進行によって、お時間が若干前後する場合がございますので、ご了承ください。
(*2) Zoomを使用いたしますので、あらかじめインストールをお願いいたします。
Zoomに関するご質問にはご回答いたしかねます。ご了承ください。
(*3) 次のいずれかにに該当すると弊社が判断した場合、ご参加をお断りしております。理由についてはご回答いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(a)一部の弊社製品と競合する製品をお取り扱いの企業にお勤めの方
(b)フリーメールをご使用の方
(c)反社会勢力であると判明した場合
(d)申し込み時に登録頂いた情報が不完全、または当社で確認が出来ない場合
(e)その他、ほかのお客様に迷惑を及ぼし、又は円滑な実施を妨げるおそれがある場合

(*4) 定員に達した時点で、ご応募を終了させていただきます。

講師紹介

Article_top_YuzuruOshima_2.png

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました