排気ユニット

DEPOX シリーズ

VFR-200M/X

アルバック機工

架台内にメインポンプ・補助ポンプ・バルブ配管・電気系・圧力測定ポート等の必要機器をコンパクトに収納した、小型の高真空排気装置です。
DEPOXシリーズは、排気系の構成が異なる4タイプを用意しています。取扱いが容易で実験用に最適です。

特長

  • メインポンプを停止させることなく真空槽の開放を行うことが可能です。
  • 三方向バルブを使用するなど、構成部品が少ないので、メンテナンスが容易です。
  • 真空計等のオプションを同一架台内に収納可能です。
  • 油拡散ポンプは空冷型のため冷却水が不要です。
  • キャスター付で、移動が容易な排気装置です。
  • アジャスター付で、設置の安全性を確保できます。

仕様

型  式
VFR-200M/X
到達圧力
10-4Pa台
10-5Pa台(液体窒素使用時)
メインポンプ
油拡散ポンプ(空冷) 200 L/sec
補助ポンプ
油回転真空ポンプ 100 L/min
メインバルブ
65A バタフライバルブ
補助バルブ
三方向バルブ
吸気口
VG-65
質量
120kg
最大寸法 (W幅×D奥行き×H高さ)
730mm(W)×584mm(D)×804mm(H)
電離真空計・ピラニ真空計・液体窒素トラップ・吸気フランジ・オイルミストトラップはオプションです。

ユーティリティ

型  式 VFR-200M/X
所要電気量
単相 100V 1.4kVA
アース端子
D種 (接地抵抗値/100MΩ以下)
取り合い
ビニルキャプタイヤケーブル(R3.5-4圧着端子付) 4m

油拡散ポンプ

ph_dpf200.jpg

型  式 DPF-200
到達圧力
10-5Pa
最大排気速度
200L/sec
臨界背圧
20Pa
所要電力
単相 100V 0.45kW
使用油
SX 70cc
質量
5kg
吸気フランジ
VG-65
排気管
Φ27mm
冷却方式
空冷

寸法図

zu_vfr200mx.gif

> CADデータダウンロード(DXF)

排気系統図

haikizu_vfr200mx.gif

オプショナルパーツ

zu_vfr200mx_op.gif

> オプショナルパーツサイトへ

この製品に関するお問い合わせ

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました