ターボ分子ポンプ

Desktop YTP

スタイリッシュ!操作性抜群!!「ターボ分子ポンプ排気ユニット」

ULVACのターボ分子ポンプ排気ユニット「Desktop YTP」は、セラミック玉軸受型ターボ分子ポンプを搭載した、デスクトップ型の高真空排気ユニットです。 デスクトップでの使用環境に配慮し、動作時の運転音、振動を低減しました。 また、機器操作にはタッチパネルを採用し、分かり易い表示アイコンでシンプル操作が可能です。

Table of Contents

  • そもそもセラミック玉軸受型とは
  • Desktop YTPに適した装置
  • ターボ分子ポンプ排気ユニット「DesktopYTP」の5つの特長
  • DesktopYTPをおすすめする理由

そもそもセラミック玉軸受型とは

セラミック玉軸受型とは、ベアリングの転動体にセラミック玉を採用したターボ分子ポンプのことで高速回転性に優れています。セラミック玉軸受型とは、ベアリングの転動体にセラミック玉を採用したターボ分子ポンプのことで高速回転性に優れています。

セラミック玉軸受型を採用することにより、高速回転時にベアリングの転動体が受ける遠心力やジャイロモーメントの影響を軽減し、ターボ分子ポンプの高速回転性能向上や温度上昇を抑えることが出来ます。これにより、高い排気性能を維持できる小型な排気ユニットを実現します。

ターボ分子ポンプ排気ユニットYTPシリーズの5つの特長

1. 低騒音でデスクトップに配慮

DesktopYTPは、デスクトップでの使用を想定し動作時の運転音は43dB以下と静かです。(無負荷運転時にICFフランジタイプを使用。当社測定。)また、振動に関しても感じることなく作業がおこなえます。

2. コンパクトで軽量設計

DesktopYTPは、A3用紙ほどのサイズに収まり、デスクに置くことのできる大きさを意識したコンパクトなデザインです。持ち運びも用意な軽量設計になっています。

3. 操作機器にタッチパネルを採用

タッチパネルを搭載し、アイコン表示でシンプルな操作を可能としています。

4. 真空計の専用表示機が不要

DesktopYTPとアルバック製トランデューサ型真空計G-TRANシリーズは連携が可能です。本体接続は、真空計の信号を取り込んだ後、パネルに表示されるモデル名を選択するだけで簡単に操作が行えます。また簡易的にG-TRANの出力演算値を表示することが可能です。最大二つの真空計を接続できます。

5.海外の安全基準に対応しています。

適合規格:CE、cTUVus

CEは、EU加盟国の基準を満たすものに付けられる基準適合マークです。cTUVusは、テュフ ラインランド オブノースアメリカが発行する、アメリカ・カナダの両国に有効な安全マークのです。CRシリーズ製品はともに取得しています。

Desktop YTPに適した装置

質量分析をはじめとする各種分析機器の高真空排気に最適です。
DesktopYTP一台で大気圧から高真空域までの排気が可能になります。簡易的な真空装置の排気系としてお使い頂けます。

型式

DesktopYTPをおすすめする理由

ターボ分子ポンプ排気ユニットDesktopYTPは、ULVACの排気ユニットYTP-50相当の高真空排気性能を持ちつつ、デスクトップでの使用を考慮し小型・低騒音を実現した排気ユニットです。研究室などスペースが十分に確保できない場所でも設置可能なうえ、振動を嫌う精密測定機器の排気系としてもご利用いただけます。
また、操作面にはタッチパネルを採用し、表示されるアイコンで直感的な操作が可能です。

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました