油回転真空ポンプ

PVDシリーズ

PVD-360

アルバック

PVDシリーズは、小型2段式の回転翼型油回転真空ポンプ(ロータリーポンプ)です。
ベルト駆動型の低速回転ポンプなので静かで安定した排気特性が得られます。

特長

  • 安定した排気特性
  • 低振動、低騒音
  • ブロック構造のため、堅牢で部品数が少なく、オーバーホール等の保守、点検が簡単
  • PVD-Bシリーズ(オプション)は、油逆流防止機構を標準装備

用途

・真空乾燥、凍結乾燥
・気液注入
・真空吸着、搬送、成形
・真空含浸、鋳造
・真空成型

仕様

型式 *1 PVD-180(B) PVD-360(B)
設計排気速度 50Hz 9m3/h(155L/min) 19m3/h(310L/min)
60Hz 11m3/h(186L/min) 22m3/h(372L/min)
到達圧力 *2 6.7 x 10-1Pa
モータ(極数) *3 0.4kW(4P) 0.75kW(4P)
回転数 50Hz 500rpm
60Hz 600rpm
所要油量 0.3L 0.5L
使用油 *4 ULVOIL R-7
冷却方式 空冷
吸気管口径 外径×内径 Φ28mm x Φ19mm Φ34mm x Φ27mm
排気管口径 JIS管用ねじ G3/4(PF3/4) G1(PF1)
質量 (ポンプ+ベース) 33.5kg 43kg
外形寸法 W x D x H 235 x 450 x 321mm 275 x (500) x 321mm
標準付属品 ベース、ベルトカバー、モータプーリ、Vベルト、油1台分
オプション オイルミストトラップ TMX-1、 オイルミストトラップ用アダプタ ハンドルキャスター付ベース C-1、2
注) 本仕様表は、SI単位系を採用しています。非SI単位系との換算は次のようになります。
到達圧力:6.7 x 10-1 Pa = 5 x 10-3 torr

*1 PVD-Bシリーズ(油逆流防止機構付)の型式は、PVD-180、PVD-360に対してPVD-180B,PVD-360Bとなります。
*2 ピラニ真空計にて測定。(マクラウド真空計では約6.7 x 10-2 Paになります。)
*3 ご注文の際、モータの有無、種類と電圧、周波数をご提示ください。 オプションにて、安全増防爆型、耐圧防爆型モータも対応できます。
(PVD-Bシリーズは対応できません)
*4 他の油の種類の用意もありますので、弊社営業部までお問い合わせください。

ダウンロード

カタログ、図面、I/Oデータのダウンロードには「ユーザー登録(無料)」が必要です。
ユーザー登録がまだの方はユーザー登録ページよりご登録いただきますようお願いいたします。
すでにユーザー登録がお済みの方はこちらからログインしてください。

この製品に関するお問い合わせ

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました