ULVAC CRYOGENICS KOREA INCORPORATED紹介

韓国国内のDISPLAY市場の99%のShareを占有しています。

韓国アルバック・クライオ株式会社は、日本のアルバッククライオ株式会社の100%の出資により韓国の生産・サービス拠点として、2004年に設立された会社です。本社の技術と製造のKnow-howに基づいて、部品加工、真空機器と低温機器の生産と販売、サービス対応まで徹底した品質管理を通じて、お客様が信頼し、安心して、使用できる製品を提供しています。韓国アルバック・クライオは、韓国国内のDISPLAY市場の99%のShareを占有しています。その他にも半導体、低温機器製品の新たな市場にも領域を広げています。Smart factoryへの変化、RMC(Re-Manufacturing Center)とR&Dの開設を通じて、競争力やサービス対応力を強化し、よりいっそうの顧客満足度の貢献を目指しています。

事業内容

クライオポンプ及び極低温利用の真空ポンプの製造、組立、販売、サービス並びにこれらの輸出入。
低温機器、低温装置に使用される装置、機器、部品の製造、組立、販売、サービス、並びにこれらの輸出入

ULVAC CRYOGENICS KOREA INCORPORATED

107, Hyeongoksandan-ro, Cheongbuk-myeon, Pyeongtaek-si, Gyeonggi-do Korea 17812

TEL. (82)31-683-2926

http://www.ulvac-cryo.co.kr/

ULVAC SHOWCASEとは

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました