水晶発振式成膜コントローラの基礎知識

水晶発振式成膜コントローラ CRTMシリーズ

水晶発振式成膜コントローラCRTMシリーズは、コンパクトながら基本性能が充実し、コストパフォーマンスに優れたCRTM-6000Gと4元同時蒸着制御機能などハイパフォーマンス満載のCRTM-9200の2機種をラインナップしています。

img-crtm-ctrs-01.png

ttl-crtm-01.png

CRTM-6000Gは、研究開発/生産用の成膜コントローラとしてご好評をいただいたCRTM-6000のバージョンアップ機種です。コンパクトなハーフラックサイズですが、分解能0.04Åの優れた測定性能や2センサ接続、3chアナログ出力、プログラム可能なI/O、99層までの多層膜制御など性能・機能ともに充実したモデルになっています。


■ 2センサ接続
シングルセンサを2本まで接続する事ができます。(同時計測は不可、切り替え式)

■ 高分解能
優れた膜厚・成膜速度測定分解能(0.04Å)により、成膜速度が低い場合の制御にも有効です。

■ 高速サンプリング
サンプリングレートが速い(125ms)ため、レスポンスの良い制御が可能です。

■ 多層膜制御
最大99層までの多層膜制御プログラム(プロセスプログラム)を30種類作成できます。

■ プログラマブルデジタル入出力

12chのデジタル入出力信号がプログラム可能ですので、装置への接続に自由度が持てます。

■ 3chアナログ出力

POWERの他、RATE,THKなど計3chのプログラム可能なアナログ出力を標準装備しています。

■ 99種類の蒸着プログラム
最大99種類の蒸着シーケンスをプログラムすることができます。

■ きめ細やかな制御
予備加熱や成膜速度制御がそれぞれ3段階まで入力できますので、より細やかな制御が行えます。

■ 上位通信
上位通信用にRS-232Cを標準装備していますので、PCからの制御が容易です。



外観寸法図

img-crtm-ctrs-02.jpg

CRTM-6000Gの詳細へ

ttl-crtm-02.png

CRTM-9200は、高性能、高機能を極めた最上位クラスの機種です。高いレート分解能(0.0050Å/s)による低レート制御や4元までの同時蒸着制御、MLC(水晶板の成膜履歴を考慮した膜厚計算)、TZC(Tooling,Z-Ratio計算機能)、USBでのデータ・プログラム管理など多彩な機能を満載しています。



■ 高分解能
優れた膜厚・レート分解能(0.005Å)により、低レートの制御が必要とされる成膜プロセスにも対応します。

■ 4元同時蒸着制御
最大4元までの同時蒸着制御が可能です。(オプションのSSカード追加時)

MLC(Multi Layer Calculation)機能
水晶板への成膜履歴を考慮した多層膜計算機能で、水晶板の寿命付近でも安定した測定を行うことが可能です。

TZC(Tooling, Z-Ratio Calculation)機能
膜厚の実測値から、最適なToolingとZ-Ratioを計算することができます。

■ 同期設定・マスタースレーブ
同時蒸着の場合に、各蒸着プロセスごとのタイミングを合わせたり、成分比を一定にする事ができます。

■ フレキシブルなデポジションプログラム
パワーやレートの4つのコマンドを組み合わせて、合計30フェーズまでの蒸着シーケンスを自由にプログラムすることができます。

USBメモリへのプログラム保存
内部メモリ以外に、USBメモリへプログラムを保存できます。


外観寸法図

img-crtm-ctrs-03.png

多元同時蒸着制御

オプションのSSカード追加で最大4元までの同時蒸着制御が可能です。

img-crtm-ctrs-04.png

MLC機能

従来方式では、過去に水晶振動子に付着した膜と、新しい成膜を1つの膜として膜厚を計算をしていましたが、CRTM-9200では過去の成膜履歴(膜厚、音響インピーダンス比、密度)をすべて考慮した多層膜計算式を用い、新たな成膜層の膜厚計算を従来より正確に行うことが可能になりました。

img-crtm-ctrs-001.jpg

水晶発振式成膜コントローラ用センサ CRTSシリーズ

CRTSシリーズは水晶発振式成膜コントローラCRTMシリーズに用いるセンサです。
様々な蒸着装置に広くご使用頂く為に、豊富なラインナップをご用意しております。

img-crtm-ctrs-002.jpg

CRTSシリーズの選択肢

img-crtm-ctrs-07.jpg

ttl-crts-01.png

・ベーキングの有無、使用温度などの条件により選ぶことができます。
・コンパクトなセンサヘッドで、装置内での配置がし易い。
・長寿命タイプオシレータの選択も可能です。
・クリスタル周波数は、4MHz、5MHz (6MHz:特型対応)です。

型式 用途・特長
CRTS-0
CRTS-0-144x144-1.jpg
水冷パイプ無し蒸着センサ
80℃以下の蒸着
CRTS-0
CRTS-80-144x144-1.jpg
水冷パイプ無し蒸着センサ
水冷ジャケット付
300℃以下の蒸着
CRTS-4
CRTS-4-144x144-1.jpg
蒸着センサ
100℃以下の蒸着
CRTS-6
CRTS-6-144x144-1.jpg
蒸着センサ
200℃以下の蒸着
CRTS-4U
CRTS-4U-144x144-1.jpg
ベーカブル蒸着センサ
CRTS-6U
CRTS-4U-144x144-1.jpg
ベーカブル蒸着センサ
超高真空用200℃以下の蒸着

接続図

img-crtm-ctrs-003.png

外観寸法図

img-crtm-ctrs-004.jpg

ttl-crts-02.png

・水晶板を6枚(CRTS-M6),12枚(CRTS-12NS)搭載し、有機蒸着や連続多層蒸着に最適です。
・信頼性の高いモータ式駆動方式
・脱着可能なホルダ式で、簡単に水晶板の交換ができます。
・水晶板の発振異常(寿命)を検知して、自動的に水晶板を切り替えが可能。
 (コントローラにCRTMシリーズを使用した場合)
・CRTS-M6はΦ50mmのコンパクトヘッドで装置取付が容易です。

型式 用途・特長
CRTS-M6
1873.jpg
マルチセンサ 6連
350℃以下の厚膜連続蒸着
CRTS-12NS
1869.jpg
マルチセンサ 12連
350℃以下の厚膜連続蒸着

接続図

img-crtm-ctrs-005.png

HOW TO

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました