スクロール型ドライ真空ポンプ

SGTシリーズ

SGT-200

アルバック機工

特長

  • 各種真空装置に用いられる真空ポンプに使用可能なフィルターです。
  • 真空側、排気側いずれにも設置可能です。
  • 装置から排出される反応生成物や粉体を、イオン交換樹脂繊維のエレメントで吸着捕集します。
  • 排ガス中のパウダーのみではなく酸性ガス・オイルミストを効率よく捕捉することが出来ます。
  • 真空ポンプとポンプ油を長期にわたって清浄に保ち、真空ポンプの故障、オイル交換の低減をはかる事が可能になります。
  • 取付けには、別途KF-クランプ、レジューサー、センターリング等が必要になります(別途、お問い合わせください。)

仕様

型 式
SGT-100 SGT-200
 ろ過方式
アウト・イン・パス方式
 適用機種
500L/min以下
 使用圧力範囲
0.1MPa
 使用雰囲気温度範囲
7~40℃
 使用雰囲気湿度
85%(結露なきこと)
 吸気接続口径
KF-25 KF-40
 排気接続口径
KF-25 KF-40
 H  寸  法
154mm 234mm
「SGT-200」は、「SGT-100」と同じサイズのフィルターエレメントを2個使用しているため、補捉量が倍になります。
 微量の紛体等が吸引気体に混入する可能性がある場合は、「SGT-100」を、確実に粉体等を吸引してしまう用途にはSGT-200」をお勧めします。
trap06.gifzu_sgt100.gif

>CADデータダウンロード(DXF)

この製品に関するお問い合わせ

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました